日記: 2011年3月アーカイブ

避難者の生活

user-pic
0
自主避難の人達を私の町でも引き受けています。 
体育館、旅館などに避難していますがもちろん滞在費は無料です。しかしそれら避難してきた人達は商売していた人、サラリーマンなど通常の仕事を持っていたはずです。 
テレビではその点は何も報道しませんが、収入がなくなって困っている方も大勢いらっしゃると思います。 
義援金なども早く分けてあげたらいいのではないでしょうか 当座の買い物もしたいけど何も持っていないのではないでしょうか。 
テレビでは報道しないので心配になります

被災地の高校生

user-pic
0
震災のテレビを見ていたら高校生や中学生がボランティアで仕事をしていました。 自分も被災しているのに明るく元気に手伝っていました。 
こども達の心を考えると可哀想でなりませんが、かれらはじっとしているより人の役にたちたいと願っていました。
子供でも崇高な気持をもっているものだと、大人のわたしは反省しました。 被災地でもない私は何ができるだろうと僅かな募金や励ましブログを書く事かなと思っています。
インターネットで調べて見たら分りました、NHKFMを聞いていたら「懐かしいバージニア」という曲が流れていて昔聞いた事があると思いました
それで調べて見るとYOUTUBEにありました。 「Carry me back to old
Vagnny」と原題でした 南北戦争の頃を歌ったのではないかとおもいますが
わかりません。 この曲を聴いたとたん むかしの事がいろいろ思い出されました。 そのあとは「峠の我が家」とかアメリカの古い歌です。
ケンタッキーもバージニアも行った事がありませんが、故郷のような気分がしてきました。 よい曲を聞きました

このアーカイブについて

このページには、2011年3月以降に書かれたブログ記事のうち日記カテゴリに属しているものが含まれています。

前のアーカイブは日記: 2011年2月です。

次のアーカイブは日記: 2011年4月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。