多汗症の対策

user-pic
0

生活に支障が出るほどの多汗症には治療法があります。
就寝前に塗り薬を塗るという治療法があります。寝る前に塗るのは就寝前だと発汗がないために薬の作用を効果的に効かせることが出来ます。

他には飲み薬や、水につけた発汗箇所に電流を流すイオントフォレーシス療法があります。
手術という方法もありますが、副作用から他の部位から発汗を行う代償性発汗というものも起きるようです。
そのため、手術は重度の場合のみ行われます。

腋窩多汗症にはボツリヌス療法があります。
脇の下に注射をして薬を直接中に入れます。

色々と対処療法があり、悩みを抱えるひとの中には鬱状態になってしまう人もいるため、早めに医師に相談すると良いでしょう。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.karen.ne.jp/mt/mt-tb.cgi/115

コメントする

このブログ記事について

このページは、karenが2015年3月29日 23:30に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「スマートフォンの画像を誤ってすべて消してしまった」です。

次のブログ記事は「転々と住所を移った人の相続は大変」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。