2011年3月アーカイブ

納豆を食べよう

user-pic
0
震災以来スーパーの売り場に納豆が見えません 納豆メーカーが水戸や仙台にあるので被害を受けたとか聞きます。 それでも地元の納豆屋さんは頑張っています。 今日は納豆を買ってきました 納豆には納豆菌が100G当たり100億個もあるのだそうです。 納豆を朝のご飯の掛けて食べるのは楽しみです。 ねばねば部分に含まれる酵素のナットウキナーゼは血液をさらさらにする効果があります。 
整腸作用があるので便通には良いとされています。

避難者の生活

user-pic
0
自主避難の人達を私の町でも引き受けています。 
体育館、旅館などに避難していますがもちろん滞在費は無料です。しかしそれら避難してきた人達は商売していた人、サラリーマンなど通常の仕事を持っていたはずです。 
テレビではその点は何も報道しませんが、収入がなくなって困っている方も大勢いらっしゃると思います。 
義援金なども早く分けてあげたらいいのではないでしょうか 当座の買い物もしたいけど何も持っていないのではないでしょうか。 
テレビでは報道しないので心配になります

被災地の高校生

user-pic
0
震災のテレビを見ていたら高校生や中学生がボランティアで仕事をしていました。 自分も被災しているのに明るく元気に手伝っていました。 
こども達の心を考えると可哀想でなりませんが、かれらはじっとしているより人の役にたちたいと願っていました。
子供でも崇高な気持をもっているものだと、大人のわたしは反省しました。 被災地でもない私は何ができるだろうと僅かな募金や励ましブログを書く事かなと思っています。

黒豆効果

user-pic
0
きょう新しいスーパーに行きましたが そのスーパーは1ヶ月ほど前に開店した店でした。
その店の変わっているところは豆が色んな種類並べておいてあることです。
数種類のあずき、また黒豆もいくつかあり私は黒豆を買ってきました。 
黒豆には血行を良くして排尿をうながす効果があると言われています。
レシチンが含まれていますがそれは悪玉コレステロールを減らして動脈硬化を防ぎます。 
またイソフラボン、アントシアニンも豊富です。
原子炉そのものは30mくらいの高さで そのうち15mが地下にもぐっているそうです。 地上にはこの15m部分と上のクレーン建て屋部分15mの30mがビルとなって出ています。 
すなわち地下から約45mの建物だと思います。 数値は確認したわけではないのでイメージです。
中国など海外では建て屋の爆発が大きく報道されています。 すなわち原子炉爆発と中国人やその他国民は思っています。
素人はみんなそう思います。
私も誤解していました 45mのうち上部15mが吹き飛んだのです。 この部分は空です。
これが海外が誤解している様です。 落ち着いたら45m断面を公開して誤解を解かないと輸出に支障が出てしまいそうです。

計画停電

user-pic
0
計画停電が始まりました これは原発が直るまで続くというのですから長期になる覚悟が必要です。 経験した事がない事態ですこれからますます不便な事が起きるでしょう。 
いまはPC、テレビ、冷蔵庫、エアコンなどあらゆるものが電気で動きますから大変なのはあたりまえです。
実は中国では田舎の町は週に3日くらいは1日停電するそうです。 
その代わり都市は停電が起きないそうです。
今までの日本はとても恵まれた環境だった言えますね。
昆布酒と言っても昆布にただホワイトリカーを注いだだけです。 昆布酒を作ってコレを毎日少しづつ飲んでいます 昆布は血圧を下げる効果がありますし血管の老化も防止してくれます。 ホワイトリカーで作った昆布酒はあたりまえですが、昆布の香りがします。 それに血圧を下げる効果も期待できるし良い飲みものです。昆布のぬるぬる成分は水溶性の食物繊維でアルギン酸です。 アルギン酸はカリウムと結びついた状態で体内に入り、小腸で代わりにナトリウムと結びつき余分な塩分を体外に排出します。

黒豆黒酢を作った

user-pic
0
黒豆黒酢を作ってみました 黒豆の効用は昔から聞いていましたが、抗酸化成分のアントシアニンが多く含まれています。
黒豆はビタミンAも豊富に含んでいて目によいため、私は目が疲れやすいのでためしています。 
そのほか生活習慣病にも良いと言う事で、その予防のために黒豆を食べる事にしました。 
黒酢は赤血球を柔らかくするといわれていますので血液をさらさらにする効果があります。 黒豆黒酢の摂取は疲れ目の他に、慢性疲労、冷え性、肩こり、高血圧、にも効くといわれています。
作り方は簡単でした 黒豆をフライパンに入れて炒ります。 10分ほど炒って豆がはじけてきたら火を止めて、冷ましてから黒酢にいれます。
沖縄の代表的な料理ゴーヤチャンプルーをつくりました。 
豆腐と共に炒めたチャンプルーは美味しいのです、不思議と炒めるとあの苦さは無くなっていまうのです。最近はゴーヤーはスーパーの定番になってどこでも売っているようになりました。ゴーヤーの実と種の成分には糖分を分解し、過剰な糖分をエネルギーに変える作用があると言われています。 
昔は沖縄の食べものと苦いのが気になってしょうがありませんでしたが、テレビの影響でしょうか全国的な食べものになりました。 
今晩も我家ではゴーヤーが調理されようです。
アロエが胃に良いと昔から聞いていましたが試してみました。 まずアロエを長さ20センチ程度に3本ほど切って今度は縦に細く切ります
そうしてラップを掛けて冷蔵庫の冷やしておくだけです。 アロエを切ると汁が出てきますが、この汁に主成分のアロインが含まれており
胃酸の分泌を盛んにして消化活動を助けるといいます。 そのほか血糖値を下げる成分も強力に入っています。
ですから食べにくかったけれど、頑張って食べてみました。 シャーベットにすることによって苦味も無くなって良くなっていました。
インターネットで調べて見たら分りました、NHKFMを聞いていたら「懐かしいバージニア」という曲が流れていて昔聞いた事があると思いました
それで調べて見るとYOUTUBEにありました。 「Carry me back to old
Vagnny」と原題でした 南北戦争の頃を歌ったのではないかとおもいますが
わかりません。 この曲を聴いたとたん むかしの事がいろいろ思い出されました。 そのあとは「峠の我が家」とかアメリカの古い歌です。
ケンタッキーもバージニアも行った事がありませんが、故郷のような気分がしてきました。 よい曲を聞きました

このアーカイブについて

このページには、2011年3月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2011年2月です。

次のアーカイブは2011年4月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。