2010年12月アーカイブ

肩凝りが原因の頭痛

user-pic
0

肩凝りは頭痛の原因になるといわれています。
私も肩凝りからくる頭痛に悩まされています。

頭痛ということで内科に行くと、まず脳外科をすすめられます。
そして、脳に問題が無いと肩凝りが原因ではと疑い、筋肉のコリをほぐす薬を処方してくれました。

ですので、肩凝りが原因の頭痛であれば、整体やカイロ、針灸なども効果がありそうです。
私の場合は針の先生のところに行くとだいぶ良くなります。
整形外科で電気を当ててもらうのも良いですね。

これからの寒い季節、血行が悪くなり腰痛が悪化してしまう人も多いでしょう。
しかも寒いことで、出歩かなくなり、家にこもりがちになり、運動不足になってしまい、更なる血行悪化を招くというケースもあります。

こういう時は、無理をしない程度に、適度な運動をすることをお勧めします。
寒い外を走ったりすると、体に負担が大きいという人もいるでしょうし、公共の体育施設などのジムでトレーニングやランニング、ウォーキングをしたり、温水プールで泳いだり歩いたりするのも良いでしょう。

また、防寒対策として、マフラーやネックウォーマー、タイツ、温かい靴下などを着用するのも効果的です。
腰や背中(肩のあたり)に使い捨てカイロを貼るのも効果的ですね。

今日から一気に寒くなってきましたね。
昨日までは暖かく秋の天候でしたが、今日から冬に突入と感じさせる寒さでした。
あまりに寒かったので貼るオンパックスを下着に貼り付けてしのいでいました。

こう寒くなってくると腰痛、肩凝りの調子が悪くなってきます。
ちょっと腰が悪化してきたので、明日は整体と日帰り温泉にでも行ってこようかなと思います。

今回の尖閣問題でレアーアースの輸出がストップしてしまった。 

これにあわてたのが日本政府と産業界でしょう
まさかと思った輸出禁止が起こってしまったのです。

日本は戦時意識が全く無い国ですからビックリしたのです。
レアーアースの9割を中国の輸入に頼っていました。

レアーアースは元々世界にあちこちで採掘されていましたが、それを中国が安値で生産した為に他の国の鉱山は採算が合わなくなって閉山したのです。

しかし中国は今回輸出禁止のカードを早く切りすぎたのです。 

これで世界各国はこれは危ないと気が付きました。 
オーストラリア・べトナム・モンゴルなどと日本は開発協定を結びました。
この事態が日本の外交にとって好材料となれば良いのですが。

このアーカイブについて

このページには、2010年12月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2010年11月です。

次のアーカイブは2011年1月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。