赤ちゃんの髪の毛は細くてふわふわ。まだしっかりしていないので色も黒くなく茶色がかっています。
まだ毛量も少ないのでタオルドライでさっと拭くだけですぐに乾きます。
ドライヤーで乾かさなくてはいけないので手入れが簡単で羨ましいですね。
でも、よく考えると、もう少し大きくなってタオルで簡単に乾かなくなったらドライヤーしてあげなきゃいけないのかな?
ドライヤーの熱は加減が難しいので離してかけないといけません。強風にはしない方がいいですね。火傷したら大変です。

だんだんと寒くなってきました。

まだ雪は降ってないですが、来月になれば寒い日には雪が降る可能性も高くなります。
タイヤ交換をしていない状態で、突発的に雪が降ると外出出来ないケースも出てしまいます。
ノーマルタイヤで雪道を走るのは無謀な行為ですしね。

雪が降ってからでは遅いので、早めのタイヤ交換をするのが大事ですね。
また、雪が降り出すあたりになると、ディーラーやカーショップなど、タイヤ交換が殺到するので、予約が取れなかったり、また、待ち時間が長かったりする事も多いので、そういった意味でも少し前のタイヤ交換はお得だったりします。

出掛けようとしたところ、車の鍵が見当たりません。
昨日車を使ったはずなのに鍵をどこへやったのか・・・ポケットにも鞄の中にもどこにもありません。

車は買い替えたばかりで、今の鍵はハイテクなようで1本数万円と言われていました。
そのため、とても大事にしていたのですが、無くなってしまってどうするか悩んでいます。
どこからか出てくるといいのですが・・・スペアキーはありますが、もう一本を作成するお金はありません。
出てくることを祈るしか出来ませんね。

そう思っていると車の鍵が出てきました。
これで一安心。もうなくさないように気をつけたいと思います。

人気アプリLINEで使用されているキャラクターをたまに街で見かけます。
先日、ショッピングセンターへ行くと地元のゆるきゃらと一緒に見たことがあるようなないようなキャラクターがいました。

友人いわく、LINEスタンプでも起用されているキャラクターだとか。
公式じゃなくて誰かが作ったものかはよく分かりませんが...
その顔は一目見て可愛いと思えるようなニコニコしているのと違うのですが、ずっとみているうちに可愛く思えてきました。

着ぐるみは子供たちに大人気でしたが、私たちが記念にと、スマートフォンのカメラを向けるとこっちをみて動きをとめてくれました。
どんな人が入っているのかわかりませんが、オトナにも優しい人でした。

「ヤクルトです」と言って元気なヤクルトレディがやってきました。
ヤクルト商品の勧誘かと思っていたら、そうではなく、働く人「ヤクルトレディ」を募集しているとのこと。

そういえば、最近テレビでヤクルトのCMをみかけます。
ヤクルトは女性に働きやすい職場だとCMしています。

今大幅に募集をかけているのでしょうか?
知り合いに働きたい方がいたらチラシを渡してくださいと言っていました。

七夕のまつり

user-pic
0

七夕は大人になるとあまり関係が無くなります。
出掛けると、イベントとして笹が飾ってあり、短冊が置いてあり、願いごとを自由にかけるようになっている場所もあります。
そうすると、私は必ずと言っていいほど、短冊に願い事を書きます。

今年は七夕の近くは外へあまり出掛けませんでした。
出掛けても短冊をかけるようなコーナーはあまりありませんでした。
さすがに子供専用のコーナーで書く勇気はありません。

願い事は大体いつも同じです。
そう考えると、叶ってないのかなという気がしますね。

生まれてからずっとその土地に住んでいるという人も珍しくはありません。
しかし、やむない事情から転々と引越をしている人もいます。
その際、戸籍をうつしていると、相続の手続きが少々面倒になるようです。

相続では被相続人(故人)の生まれてから死ぬまでの戸籍が必要になります。
相続人が申請している人たちでよいのか、他に子どもなど、相続対象者がいないのか確認するためです。

戸籍を転々としている人の場合、その戸籍のある市役所などから書類を取り寄せないといけません。
郵送でも可能の様ですが、何か所もあるなら、かなり大変な作業が必要です。

そう考えた時に、あまり引越していない人はそういう面でも利点があるのだと感じました。

多汗症の対策

user-pic
0

生活に支障が出るほどの多汗症には治療法があります。
就寝前に塗り薬を塗るという治療法があります。寝る前に塗るのは就寝前だと発汗がないために薬の作用を効果的に効かせることが出来ます。

他には飲み薬や、水につけた発汗箇所に電流を流すイオントフォレーシス療法があります。
手術という方法もありますが、副作用から他の部位から発汗を行う代償性発汗というものも起きるようです。
そのため、手術は重度の場合のみ行われます。

腋窩多汗症にはボツリヌス療法があります。
脇の下に注射をして薬を直接中に入れます。

色々と対処療法があり、悩みを抱えるひとの中には鬱状態になってしまう人もいるため、早めに医師に相談すると良いでしょう。

カメラ機能が上手くいかずに画像が多いのが原因ではないかと思い、一部の画像を消すつもりが全ての画像を消してしまいました。
SDカード上のものも全て消してしまったようで復元が不可能のようです。
インターネットで調べたところ有料のアプリを使ってパソコン操作を行えば復元が可能なものもあるようです。

画像が消えたのはとても悲しいですが、有料のアプリをダウンロードしてもうまく復元出来るか分からないため、諦める事にしました。

前の端末でもつい全部を消してしまったのですが、そのときはSDカード上かどこかに情報があったらしく、機種変更をしたら消えた画像が復活していたことがありました。
今回も復元できたらよかったのにと思います。

おたふく風邪

user-pic
0

おたふく風邪にかかった人が周りにいました。
おたふく風邪は大人になってからかかると症状が重いと聞いたことがあり大丈夫かなと心配していました。
熱は出たようですが、その後は順調に回復し元気になったようです。
おたふく風邪は小学校に上がる前にかかった覚えがあります。
ほっぺたあたりが赤く腫れていた覚えがあります。
兄弟にうつしたので兄弟もかかっています。はしか、水疱瘡もなった覚えがあります。
大人になったらまだかかっていない、またはかかるかもしれないものに予防接種をする必要もあるのだなと感じました。