腰痛や肩凝りに悩む方の為に

TOP > 肩凝りについて > 筋力不足や血行不良による肩凝り

筋力不足や血行不良による肩凝り

筋力が少ないと頭や腕の重さを支えている、という日常当たり前の事すら負担になってしまうのです。

その様な状態が続くと肩や首の筋肉は常に緊張状態となってしまいます。

そして、筋肉量が少ないと血行不良になりやすくなります。
また、運動不足が続くと、たまった疲労物質を流すことが出来なくなり、肩凝りの原因となってしまいます。

【対策】

適度な運動をすることで、血行も良くなり老廃物が排出されます。
軽いウォーキング、散歩程度でも十分です。
肩周りを動かす体操やストレッチなども効果的です。
ストレッチは固まった筋肉を柔らかくほぐしてくれる効果があります。

まずは、簡単な事から。
3日坊主となっては意味がありません。
毎日継続して出来る事から始めましょう。

 

肩凝り関連情報

筋力不足や血行不良による肩凝り

姿勢の悪さが原因の肩凝り

肩凝りになりやすい体型

眼精疲労による肩こり