腰痛や肩凝りに悩む方の為に

TOP > 肩凝りについて > 眼精疲労による肩こり

眼精疲労による肩こり

眼精疲労とは、長時間の目を使い過ぎる事で、疲労が蓄積されておこる症状です。

眼精疲労になると、目が乾いたり、異物感がある、目の奥が痛い、目がかすむ、ピントが合わせづらいなど様々です。
また目以外にも「肩こり」の原因にもなってしまいます。

眼精疲労の原因のほとんどは、テレビやパソコン、本を呼んだりなど、目を酷使することと言われています。

 

【対策】

・目を動かす(上下左右、色々なものを見るように、眼球を広く動かす)
・近くのものと、遠くにあるものを、交互に見る(眼球のレンズ(水晶体)の厚みを調節している筋肉を動かす)

などが挙げられます。

また、目に良い栄養素を取る事も効果的です。
目に良い栄養素とそれが含まれる食品は、

・ビタミンA
ホウレンソウ、バター、牛乳、卵、うなぎ、レバー、等

・ビタミンB1
肉類、玄米、豆、牛乳、レンコン等

・ビタミンB2
納豆、レバー、卵、海苔、アーモンド等
・ビタミンB6
大豆、牛乳、サケ、さば等

・ビタミンC
パセリ、トマト、オレンジ、イチゴ等

・アントシアニン
ブルーベリー、ビルベリー、クランベリー等

などです。

また、近年ではテレビだけでなくパソコンや携帯電話なども普及してきた為に、目の疲れに悩む人も多い様です。
あまり、目を酷使し過ぎない様にする事も重要です。

 

肩凝り関連情報

筋力不足や血行不良による肩凝り

姿勢の悪さが原因の肩凝り

肩凝りになりやすい体型

眼精疲労による肩こり