腰痛や肩凝りに悩む方の為に

TOP > 腰痛について > 骨粗鬆症

骨粗鬆症

老化現象の一つで、加齢により骨密度が減り、骨の組織がすかすかになると、もろくなった骨は簡単に骨折してしまう様になります。男性よりも女性の方が発症率が高いです。
背骨の椎体が体重に耐えられずに圧迫骨折をして潰れていく事で、背中が丸くなり身長が縮んでいきます。

対策としては、

・栄養のバランスの良い食事を心掛ける(カルシウム・ビタミンDの摂取)
・適度な運動を行う

などがあげられます。
また、無理なダイエットや喫煙なども将来的に骨粗鬆症を引き起こす原因になるので、気をつけた方が良いでしょう。

 

その他腰痛関連情報

筋肉疲労からくる腰痛

ぎっくり腰

変形性脊髄症

椎間板ヘルニア

脊椎分離症

骨粗鬆症