腰痛や肩凝りに悩む方の為に

TOP > 腰痛について > 筋肉疲労からくる腰痛

筋肉疲労からくる腰痛(腰痛症)

様々な原因で起こる腰痛ですが、多くの場合を占めるのが腰痛症と呼ばれる筋肉疲労や血行の悪化などからくる腰の痛み、しびれです。

運動不足、悪い姿勢、肥満、筋肉が衰える事で起こる慢性的な症状で、中腰やデスクワークなどで同じ姿勢を保つ人に起こりやすい腰痛です。

対策としては、良い姿勢を取る様にすることと、出来るだけ同じ姿勢を長時間取らない様にする事です。
こまめに体操などをして体を動かしてあげる事でだいぶ腰が楽になります。

また長時間座る姿勢を取る人には、腰を支えてくれる腰痛対策グッズなどもたくさん売られています。
ただし、それらを使用しても長時間座り続ける事は良くないので、たまに体を動かす事が大事です。
支えてもらっている状態が続く事で筋肉の衰えがすすむという場合もありますので。

 

その他腰痛関連情報

筋肉疲労からくる腰痛

ぎっくり腰

変形性脊髄症

椎間板ヘルニア

脊椎分離症

骨粗鬆症